hugutto(ハグット)は学童保育や地域型保育事業所などの小規模保育施設向けの通販サイトです。

商品を探す お問い合わせ

8月のおすすめ!


FAXオーダーシート・返品依頼書のダウンロードはこちら。

貯めて、使える!eポイントキャンペーン貯めて、使える!eポイントキャンペーン

お買い上げ金額に応じてポイントを進呈!貯めたポイントで素敵な景品と交換!

ハグットに多く寄せられる質問とその回答をご紹介。

ハグットへのご意見・ご要望をお聞かせください。

お得な情報をいち早くお届けします。

クイックオーダー

保育園・幼稚園の先生方へ

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEに送る

小規模保育施設って何だろう?

 
コラム
対象年齢 :
0歳児 , 1歳児 , 2歳児 , 3歳児 , 4歳児 , 5歳児


「小規模保育施設」って何だろう?の疑問に答えます!


保育の新しいニーズについて答えるために設置された「地域型保育事業」。
その1つである「小規模保育施設」をピックアップして今回はご紹介していきます。


学童保育(放課後児童クラブ)とは?


学童保育(正式名称:放課後児童クラブ)とは、次のように定義されています。

「児童福祉法第6条の3第2項の規定に基づき、保護者が労働等により昼間家庭にいない小学校に就学している児童に対し、授業の終了後等に小学校の余裕教室や児童館等を利用して適切な遊び及び生活の場を与えて、その健全な育成を図るものです。」


厚生労働省「放課後児童健全育成事業について」より


つまり簡単に言うと、放課後に小学生の子どもたちを預かるサービスのことです。近年は、共働きなどの理由で学校が終わった後に家に帰っても保護者がいない子どもたちが増えています。学童保育はそうした子どもたちを預かって、社会性や生活習慣を確立することを目的としています。


小規模保育とは?


2015年に「子ども・子育て新支援制度」が作られました。そのなかで、保育の新しいニーズに答えるために設置されたのが地域型保育事業です。小規模保育はこの地域型保育事業の1つであり、小規模保育を行う小規模保育所は認可保育所という位置づけになっています。


▼地域型保育事業の概要


「子ども・子育て支援新制度ハンドブック(平成27年7月改訂版)」(内閣府)を加工して作成


小規模保育所の特徴は?


小規模保育所は通常の保育所よりも定員が6~19人と少なくなっています。また、対象年齢も0~2歳と低めです。そんな小規模保育所にはメリットも盛りだくさん。

例えばこんなメリットが…

  • 職員の受け持つ子どもの数が少ないので、一人一人に丁寧な保育が行える。
  • 子どもたちの生活リズムに合わせたきめ細やかな保育が行える。
  • 職員も子どももアットホームな関係を築きやすい。

たくさんのメリットがある一方で、利用者は子どもが3歳を迎える前に預け先の園を探す必要があるなどのデメリットもありますが、その保育の質の高さから小規模保育の人気は高まっています。

通常の保育所と比較するとまだ数は少ないものの、小規模保育所は毎年増加を続けています。今後も小規模保育は保育の大切な選択肢として人気を集めていくことでしょう。


家庭的保育とは?


家庭的保育は地域型保育事業の1つです。

家庭的保育では保育者の自宅や保育室などで保育を行います。この時、保育をする人を通称保育ママ(家庭福祉員)と呼びます。詳しくはコラム「保育ママって何?」をご覧ください。

小規模保育施設とは何なのか、なんとなくでもおわかりいただけましたでしょうか?
これら小規模保育施設にサービスをお届けする通販サイトが私たち「hugutto」です。


【注目】小規模保育施設にhuguttoがおすすめの理由とは?


huguttoは小規模保育施設に特化した通販サイト。おもちゃなどの定番の保育用品に加えて、衛生用品や人気のおやつのほか、子どもたちのお散歩カートやおもちゃ殺菌庫などの専門的な保育用品に至るまで計23,000点以上のアイテムを幅広くお取り扱いしています。

また、午後3時までのご注文は翌日にお届けなので、欲しいと思ったタイミングですぐに商品が手に入ります。

そのほか、トップの「先生のためのページ」では、保育の進め方やアイディア、コラム合わせて80種類以上のコンテンツが無料で読み放題!子どもたちの年齢に合わせたhuguttoオリジナルの製作案もご覧いただけます。

▼▼▼huguttoへの新規会員登録はこちら(無料)▼▼▼
https://hugutto.craypas.co.jp/introduce



保育の新しいカタチ その他の記事もチェック!


地域型保育事業のひとつである「小規模保育施設」を解説。

保育の新しいニーズに答える「地域型保育事業」とは?

最近よく耳にする「保育ママ」って何?の疑問に答えます。